あなたを助ける“事業再生コンサル”を今すぐ知る! あなたを助ける“事業再生コンサル”を今すぐ知る!
自社のための事業再生コンサルが見つかる【経営快速】 » 事業再生コンサルタント会社一覧 » PwCコンサルティング
合同会社

PwCコンサルティング
合同会社

世界155カ国に28万人のスタッフで、監査・税務・アドバイザリーサービスを提供。(2021年10月調査時点)本部は日本にあり、世界情報と動向収集で、日本と海外の両面からクライアントをサポートしています。また、公的機関、流通、自動車・製造・エネルギー、情報通信・メディア、医薬・ライフサイエンス、金融と業種別に細分化し、チームを組んで専門的な成長を促しています。

PwCコンサルティング合同会社とは

再生プロセスにおける海外進出も選択肢

PwCコンサルティングは、ロンドンに本拠地を置く世界最大級のコンサルサービス会社です。日本拠点では、経営コンサル専門の合同会社として、ストラテジー、マネジメント、テクノロジー、エクスペリエンスの4部門に分けて各種コンサルティングを提供しています。

大企業だけではなく、中堅・中小企業向けの事業再生コンサルにも積極的。グローバル企業である強みを活かし、再生プロセスでの海外進出も選択肢としてサポートが可能です。コロナ禍に突入してから、特に事業再生・再編支援サービスに積極的な姿勢をとっています。

PwCコンサルティング合同会社の基本情報

社名 PwCコンサルティング合同会社
設立 公式サイトに記載なし
代表者 大竹 伸明
資本金 公式サイトに記載なし
事業内容 ストラテジーコンサルティング
マネジメントコンサルティング
テクノロジーコンサルティング
エクスペリエンスコンサルティング
所在地 東京都千代田区大手町1-2-1 Otemachi One タワー
電話番号 03-6257-0700
URLhttps://www.pwc.com/jp/ja

PwCコンサルティング
合同会社のコンサルの強み

国内から海外まで幅広く支援

1999年より多くの企業再生案件を支援し、裏付けされた確かなサービスを提供しています。経営課題の解決支援では、豊富な経験と専門知識を持つプロフェッショナルが本質的な課題を見極め、実効性のある適切な解決策を提案し、計画を強力に実行し、信頼関係による長期的支援を提供しています。

クライアントの事業規模や状況によって、海外子会社、大企業向け、中堅・中小企業向け、M&A支援やフィナンシャル・アドバイザリー、ポートフォリオ管理・事業再構築、そして新型コロナの影響による対応サポートなど、いくつかの戦略プランを用意しています。

希望規模に応じた事業再生戦略サービス

大企業向けの事業再生では、ステークホルダーとの間に立って良好な関係を構築。複雑な利害関係がある中で、合意形成を得て計画を実行に移します。主なサービスとしては、経営オペレーション力の強化やポートフォリオ管理・事業再構築、経営改革に関するガバナンス・管理会計・現場改革、キャッシュに関する総合的支援、危機対応などです。

中堅・中小企業向けの事業再生では、海外展開の支援や国内事業の効率化、新規事業の検討だけでなく、ハンズオンでの人材やノウハウの提供もおこなっています。

新型コロナの影響から守るための
体制強化

新型コロナの影響で、事業環境が激変したクライアント企業への支援を強化することを目的に、2020年に事業再編・再生支援部門とディール戦略部門を統合しました。

統合することで、経営計画の迅速な見直しや新しいデジタルツールによる戦略的なマネジメント、株主や債権者など全てのステークホルダーへの対応、再編・再生のための中核ハブ組織の設置を可能にするなど、新型コロナによるダメージを軽減し、乗り切れるように支援体制の強化がされています。

POINT

とにかく規模が大きく、業種別のチームもあるPwCコンサルティング合同会社。

大企業であれば力強い味方と言えますが、中小企業の場合、今後海外展開を考えているなど、“再生”よりも“飛躍”の段階でお世話になりたいところ。

再生をメインに考えたいフェーズであるならば、事業再生コンサルは、慎重に選びましょう。

自社に合う事業再生コンサルを
見つけたいならこちら

PwCコンサルティング
合同会社のコンサルの
評判や事例

PwCコンサルティング合同会社の事例からは、「事業再生」に関することは見つかりませんでしたが、参考までに他の事例を掲載します。

事例1:データマネジメント構想
立案支援

その会社が抱えていた課題

コンサルによってどう解決したか

データマネジメント環境の構築のため、ITとデータなどのシステム面の整備だけでなく、組織とガバナンス、業務プロセスなどもトータル的な環境整備も支援。エンターテインメントとデータ領域の専門家によるジョイントチームを組成し、現状把握と問題点の洗い出しで問題点の構造化と施策案を導出しました。

情報のインプットをチーム全体でおこない、クライアントにも経営層から現場まで携わる改革として意識を高めました。次年度以降の施策の実行において、ホールディングスやグループ企業との連携も本格化させ、プロジェクトの多角的展開を予定しています。

参照元:PwCコンサルティング合同会社 https://www.pwc.com/jp/ja/knowledge/track-record/em-consulting201909.html

事例2:グローバル事業戦略立案

その会社が抱えていた課題

コンサルによってどう解決したか

リサーチ専門のプロフェッショナルと連携を取りながら、中国や米国で働くメンバーも含めたヒアリングとディスカッション。インバウンド(日本市場へ参入する海外広告主への出稿支援)とアウトバウンド(海外市場へ参入する国内広告主への出稿支援)ごとに、ターゲットにするべき市場の明確化やアセット・ソリューションの特定、ビジネス戦略の立案、ビジネスインパクトの試算などをアプローチ。

今後は、クライアントの海外事業拡大による成長を支援。

参照元:PwCコンサルティング合同会社 https://www.pwc.com/jp/ja/knowledge/track-record/em-consulting201909.html

PwCコンサルティング
合同会社の社長

大竹 伸明

大竹 伸明

引用元:PwCコンサルティング合同会社 https://www.pwc.com/jp/ja/about-us/member/consulting.html

コンサルティング経験が豊富な経歴

外資コンサルティング会社や外資IT系コンサルティング会社を経て、PwCコンサルティング合同会社に。産業分野では自動車分野や総合商社を得意としており、戦略策定支援から業務変革、IT実装、PMO案件と多種多様な案件に携わってきた実績があります。また、海外プロジェクトの経験も豊富です。PwCコンサルティング合同会社の代表執行役 CEOには、2020年7月に就任しました。

PwCコンサルティング
合同会社のコンサルタント

公式サイトでは、オペレーションズ、消費財・小売・流通、金融サービス、データアナリティクスなど、さまざまな部門の15名のコンサルタントが紹介されています。クライアントの課題を適切に導き解決できるように、業種ごとの特色やトレンドを熟知したナビゲーターで業種別チームを組織して対応しています。

参照元:PwCコンサルティング合同会社【2021年6月28〜29日調査】 https://www.pwc.com/jp/ja/about-us/member/consulting.html

PwCコンサルティング
合同会社のまとめ

経営戦略の策定から実行まで総合的なコンサルティングサービスを提供しているPwCコンサルティング合同会社。世界157カ国742拠点と広い見地と経験を持ち、海外進出も考えている企業には相談がしやすいコンサルティング会社です。また、新型コロナによる影響を考えた戦略にも詳しいので、新型コロナの影響で悩んでいる企業には心強いアドバイザーになります。

当サイトでは、中小企業経営者のいろんなニーズに応えられるよう、必ず経営経験があるコンサルタントがついてくれる会社や、大きなクライアントの事例を持っている会社を調査して紹介していますので、参考にしてください。

悩める中小企業経営者のための
事業再生コンサル選びの
2通り

事業再生や飛躍、資金繰りや新規事業へのアドバイス…。自社の状況や展望によって、適切なコンサル会社を選ぶ方法がわかります!

自社のための
事業再生コンサルを見つける